どうも、管理人のATLです!
今日は2019年冬リリースされたNike×Off-WhiteのZoom Fly SP Pinkのレビューを行いたいと思います!
本作はThe Tenシリーズの中で最も手が届きやすいモデルの一つです!ですが、蛍光色の派手なカラーリング、透明なアッパーの使い勝手からなんとなく購入を躊躇している方も多いのでは無いでしょうか?



今回は複数の色の靴下を合わせてレビューを行いたいと思います!
アッパーの透け具合を見て、スタイリングの参考にご活用ください!

<目次>

  1. 商品概要
  2. サイズ感
  3. 靴下の合わせ方
Nike×Off-White Zoom Fly SP
Black / Pink の二色展開

1.商品概要

このスニーカーはVirgil Abloh率いるOff-WhiteとNikeのコラボ”The Ten”シリーズの新色モデルになります。
厚底でありながら、そのパフォーマンス性の高さから陸上選手たちの支持を得ているZoom Flyシリーズを、Virgil Abloh流に再構築した一足です。

カラーは黒とピンクの二色展開になります。
なお、Off-WhiteのVirgil Ablohは本シリーズの終了を宣言しています。
Air Force 1のリリースの際に本人が投稿したInstagramの投稿に、最後のThe Tenシリーズのカラーリングについて記されています。

Virgil Abloh's Instagram post
“個人的に、俺は黒いスニーカーと白いスウーシュ/白いシューレースの組み合わせが見た目的にたまらなく好きなんだ。だから、The Tenの最後のシリーズもその組み合わせでリリースされるだろう。” from Instagram

黒地に白Swoosh/白シューレースがリリースされた本作も、最終ラインナップの一つとしてカウントされている模様です。

紐は二色付属します。
本体色が黒の場合は白と黒、ピンクの場合はピンクと黒が付属します。

発売日:2018/12/7
定価:¥19,940
リセール平均価格(StockX):Pink:$271 / Black: $316

2.サイズ感

Pink Zoom Fly w/ black shoelaces

ピンクに黒のシューレースは非常に映えますね

【サイズ感】
このスニーカーは、Nikeの他のスニーカーにくらべ、だいぶ小さめの作りです。特に、横幅や甲の高さがあまりないサイズ感のモデルになっています。
ワンサイズアップ(+1.0cm)以上をおすすめいたします。
自分の場合、普段27.5cmを着用していますが、今回は28.0cmを購入して若干窮屈さを感じています。

参考に他のスニーカーのサイズは
Air Max 90: 27.5cm
Air Force 1 Utility: 27.5cm
Puma Thunder Desert: 27.5cm
Jordan 4: 28.0cm
Adidas Yeezy 350 V2: 28.5cm
です。

この靴は特に靴下の色と合わせて楽しむ要素が多い靴なので、どんな靴下でも合わせられるようワンサイズアップ以上をおすすめいたします!!

3.靴下の合わせ方

Zoom Flyシリーズ、そして2018年話題となったReact Element 87シリーズは半透明のアッパーが非常に特徴的です。

Pink Zoom Fly w/ Pink Shoelaces
ピンクのシューレースと水色タグ

履かずに置いている分にはあまり透明感はありませんが、実際に履いて見ると想像以上に中の色が見えるのがこのモデルの長所です!

アッパーからアウトソールまで完全に蛍光ピンクな本体に、水色のタグが大変映えるモデルです。

今回は、赤、青、エメラルド、黒の靴下を履いて比較してみました。

赤靴下×Zoom Fly Pink

赤×ピンクの同系色の組み合わせ

真っ赤な靴下と合わせて履いてみました!同系色なので違和感なく履ける感じです。
透け感はさほどなく、アッパーの素材の色がメインでバックの赤がうっすらと浮き出るようなイメージです。

ピンクのシューレースでも、黒のシューレースでもいい感じのバランスになります。

青靴下×Zoom Fly Pink

紺色に近い青い靴下との組み合わせ

濃いめの青の靴下と合わせて履くと、こんな感じになります。先程の赤い靴下よりも靴下の色が見えて、カラーリングに起伏がでます。

青はSwooshの下についているオレンジのアクセントの補色になる色なので、想像以上にしっくり感がありました!
個人的には、ピンクのシューレースより黒のシューレースの方がより合っている感じがします!

エメラルド色の靴下×Zoom Fly Pink

あえて合わせることは無さそうな緑系

より緑色に近い、エメラルド色の靴下があったので試しに合わせてみました!

先程の二色に比べるとしっくり感はありません…
半透明パーツを見てみると、結構しっかりと緑色感を出していることがわかると思います。

見る角度によって色の出方は変わりますが、人から見るアングルより自分から見たアングルで色が出やすい傾向にあると思います。

黒の靴下×Zoom Fly Pink

黒:納得の安定感

シューレースとほぼ同じ色の黒い靴下で合わせると、こんな感じになります!
青、エメラルドより靴下の色がしっかりと透けて、中の構造がしっかりと外に見えるようになっています。

履く前からわかっていた感もありますが、他の色に比べてとっても合わせやすいです!
中に何もない状態よりも黒い面積が増えることで、少しだけ落ち着いた印象になるからかもしれません。

黒いシューレース、ピンクのシューレース共にとてもいいカラーバランスになります!


いかがだったでしょうか?

自分はこのNike×Off-White Zoom Flyが初めての蛍光ピンクのスニーカーでした!とっても派手なスニーカーですが、黒系が多いストリート系のスタイルには比較的合わせやすいスニーカーだと思います。

また、他のThe Tenシリーズのスニーカーに比べてリセール価格も落ち着いているモデルなので、まだThe Tenを持っていない方にもおすすめのモデルです!


Sponsored Link