今日は管理人の片割れLAXが 僭越ながら自分がスニーカーにハマったきっかけについて語らせていただきます。

月に1足、2足のペースでスニーカーを買っている私ですが 実はスニーカーにハマったのはここ半年の話。 それまではスニーカーなんてABC-MARTでセールで売っている物の中から選べばいいやと思っていました。

もし 「スニーカーなんかどうせ擦り減るし、フォーマルな場で使えない物になんでそんなにお金使うの」 なんて思っている方がもしいれば一読いただきたいです。ひょっとしたら考えが変わるかもしれません。



スポンサードリンク

目次

  • 今までの人生の反動
    • 幼少期
    • 大人になってから
  • ヒップホップの影響
    • エミネムを聴いていた中学時代
    • カニエウェストとの出会い
  • 色々な場所へ連れて行ってくれるスニーカー
    • 外に出る機会が増えた
    • 洋服についても詳しくなった

今までの人生の反動

幼少期

私は小さい頃から 「スニーカーは妥協して自分に合うサイズしか買えない物」 そんな風に思っていました。

足が日本人に典型的な「甲高幅広」だったため、親に連れていかれた靴屋でNikeやadidasを試着してみても足先が当たったり全体的に窮屈な感じがしたりで買えず、結局数少ない幅広なスニーカーの中から妥協して買うということが自分の中で定着してしまいました。

次第に靴選びは楽しい物から面倒くさい物へ変わってしまい、妥協して一足買い、履き潰したらまた一足を買いに行くということを繰り返していました。

今後アップしていく購入レビューでは甲高幅広な方向けのサイズ感についてもお伝えできればと思っています。

大人になってから

そんなこんなで幼少期からずっと妥協してスニーカーを買い続けていた私ですが後述するあるきっかけからスニーカーに興味が湧き、買うようになりました。
実際に買ってみて分かったのが、この歳になると走り回るということもないため、狭いと言われるNikeのスニーカーも足の幅に合わせてサイズを上げてしまえば履けるということに気が付きました。
「今までの人生何をしていたんだ」
突然自分の中の可能性の扉が開かれたようなそんな気分になりました。

そういった反動もあってか、現在は色々なスニーカーを購入してローテーションを組んで履いてます。

ヒップホップの影響

エミネムを聞いていた中学時代

少し話は逸れますが 私は中学生の頃から邦楽や洋楽のロックばかり聴いていました。 しかしそんな中唯一聴いていたのがエミネムです。 元々ラップは好き 今思えばこれがヒップホップ/スニーカーカルチャーへの扉を開けてくれていたのだと思います。

カニエウェストとの出会い

ロックを中心に聴いていた私ですが さすがに似たような曲多過ぎて飽きてきたなーと思い全然違うジャンル、ヒップホップをもう少し聴いてみようと思いApple Musicを開きました。
そんな時にオススメで出てきたのがKanye Westのプレイリスト。 名前は何度も聞いたことがあったけどちゃんと聴いたことないなー と思いなんとなしにプレイリストを再生して一曲目に流れたのがこの曲

今まで聴いてきたどんな曲とも違う斬新さがあり、曲の最後までアドレナリンが大量放出される。

これを聴いて衝撃を受けた私は ファーストから最新まで彼のアルバムをDIGりました。
カニエの作る曲はいずれも
「この世の中にないものを作る」
という発想を基に作られていて サンプリングの手法であったり 楽曲の多彩なアレンジからもそれが滲み出ています。
しかし斬新さを貫き過ぎるあまり誰もついていけないとというのではなく、きちんと人間味がありどこかソウルフルで親しみやすさがある、そんなところが魅力なのではないかと思っています。

そしてKanyeの曲を毎日のように聴いていたある日のこと、友人と待ち合わせしたらオレンジラインの入った独特なスニーカーを履いていました。 これがYeezy Boostだったんです。


そしてそれがカニエがデザインしたスニーカーだと聞いて合点がいきました。 曲と同じく独創性と親しみやすさが同居しているなーと直感的に思いました。 Yeezyをきっかけにスニーカーそのものに興味が湧きました。

Kanye Westについては 「Yeezyをデザインしてる人」 程度の認識だったり前の自分のようになんとなくしか知らない という方も多いのではないかと思うので近々記事を上げようと思っています。

それ以外にもヒップホップとスニーカーは切って切れない関係がありPharrell WilliamsやTravis Scottなどヒップホップアーティストがスニーカーをデザインすることも増えているので 彼らについても記事を上げられればと思います。

色々な場所へ連れて行ってくれるスニーカー

外に出る機会が増えた

色々な種類のスニーカーを買うようになり、 フェス用のGORE-TEX素材のスニーカー 晴れの日用の白いスニーカー どんなスニーカーも買ったからにはなるべく履きたいと思い以前と比べて積極的に外に出る機会が増えました。

洋服についても詳しくなった

Nikeがアパレルブランドとのコラボもののスニーカーを出している関係で今まで知らなかったアパレルのブランドについての知識がつくようになりました。
またカッコいいスニーカーを買うとそのスニーカーに合わせて全身のコーディネートを考えるようになり 今までだったら買っていなかったようなアイテムを買うようになったのもスニーカーのおかげだなーと思います。

カルチャーと一体になれる

ヒップホップの曲を聴くと頻繁にスニーカーカルチャー 曲との相乗効果 また近年は ライブパフォーマンスでも 楽曲だけでない違った楽しみ方もできるようになりました。
また特に接点のなかった人とスニーカー中心に会話が弾み、仲が深まるということもありました。


Sponsored Link