スニーカーブームを受け、偽物のスニーカーの数も近年大幅に増えています。
この記事では、偽物のスニーカーがどこで作られ、どのようにして世に出回っているかについて紹介したいと思います。



スポンサードリンク

目次

  • 現在、相当数の偽物スニーカーが出回っている!
    1. 全世界で組織的に偽物が販売されている
    2. 国内でもメルカリなどフリマアプリ中心に販売されている
  • 偽物スニーカーはどこで作られ、どのように流通しているのか??
    1. 製造元は中国やベトナムが中心
    2. 製造後、実店舗・オンライン経由で世界中に流通

現在、相当数の偽物スニーカーが出回っている!

①全世界で組織的に偽物が販売されている

世界中のスニーカー市場で偽物が大量に販売されており、問題になっています。
こちらはアメリカのニュースですが、偽物のスニーカーを販売・転売するために大量の在庫を抱えていた業者が逮捕されています。

https://www.nbcnewyork.com/news/local/Fake-Nike-Air-Jordan-Smuggling-Ring-Busted-New-Jersey-New-York-490268931.html

A group that allegedly smuggled more than 300,000 pairs of fake Nike Air Jordan sneakers into New York and New Jersey was broken up

(ニューヨークとニュージャージーに30万足以上の偽エアジョーダンを密輸入していた団体が検挙された)

“Hundreds of Thousands of Fake Nike Air Jordans Smuggled Into New York, New Jersey: Prosecutors,” NBC NEws (2018/08/07)

30万足もの偽物スニーカーを一つの業者で抱えていたということを考えると、全世界に相当数の偽物が流通していることがわかります。

②国内でもメルカリなどフリマアプリ中心に販売されている

日本国内でも偽物スニーカーによる被害が多発しています。

特に、メルカリのようなフリマアプリでは、一般消費者間で取引が行われるため、第三者によるチェックを経ずに偽物が買い手のもとに届くことが多いです。
メルカリでは、現物を確認して購入することが出来ない上、添付できる写真の枚数は4枚に限られています。
そのため、外観が本物によく似た偽物スニーカーを掴まされるトラブルが多発しています


また、購入者が被害に合っている他、出品者も被害にあってしまうことがあるようです
メルカリには返品の仕組みが用意されているので、購入した商品に不満があった場合は返品することが出来ます。

その仕組みを悪用して、悪意を持った購入者が返品の際に偽物のスニーカーを返送し、本物のスニーカーをタダで入手することがあるようです。

メルカリでのスニーカーの出品の際には、このようなすりかえを防ぐため、返品NGとしていることが多いです。

公式サイト以外での買い物にはリスクがつきまといますが、正しい知識を身につけることで、偽物を掴まされるリスクを大幅に減らすことが出来ます。

その際、偽物の出品者がどのようなルートでスニーカーを購入し、出品しているかを理解することが重要になります。


偽物スニーカーはどこで作られ、どのように流通しているのか

①製造元は中国やベトナムが中心

偽物のスニーカーの大半は、NikeやAdidasなど大手メーカーの工場が近隣にある地域で偽物が製造されることが多いです。その理由は

  1. 製造工程を知る工場経験者が簡単に雇用できる
  2. 本物で使用している素材を入手しやすい

などです。

中国やベトナムにはこのような製造業者が多数存在し、世界中に偽物のスニーカーを販売しているのが実態です。

こちらの動画は、Viceによる中国の偽物スニーカーメーカーへのインタビュー動画です。
スニーカーブームを受け、イギリスの医学部出身のChanはレアなモデルのコピー品製造を手がけるようになったようです。

また、動画からもわかるように商品自体のクオリティーは非常に高く、ひと目では本物との区別が付きづらいものも多いため、大きな問題になっています。

② 製造後、実店舗・オンライン経由で世界中に流通

これら、中国やベトナムで製造された偽物スニーカーは、中国国内の仲介者を介して

  1. アジア各国の路面店で販売される
  2. 中国国内の偽物出品可能なECサイトに出品される
    (→Alibaba、DHGateなど)
  3. 中国、ロシアなどの専門販売業者が仕入れ、オンラインで販売する(→PerfectKicksなど)
  4. Redditなど掲示板サイト経由で個人間取引がなされる
    ことが一般的です。

5,000~6,000円程度の低価格で低品質の偽物は1、2経由で売買されることが多いです。低品質であるため、箱や付属品が全部揃っていることは少ないです。

この価格帯の偽物はビニールに入れられて販売されることが多いです。
内側の色などから、ひと目で見て偽物であることがわかります

一方、10,000~20,000円程度で販売されている比較的高品質な商品は、3、4経由での流通が一般的です。

本物同様の箱が付属し、靴自体も本物ソックリです


メルカリなどの国内マーケットプレイスに新品として流通することが多いのですが、外観上の違いは非常に少なく、画像からのチェックが難しいのが大きな問題です。
また、箱や替えの靴紐、そして偽の納品書やレシートまで付属していることが多いため、注意が必要です。


今回の記事では、偽物スニーカーの実態について紹介させていただきました。

次回記事では、買い物する際にこれらの偽物をどうしたら掴まずに済むかについて、ご紹介できればと思います。


Sponsored Link