昨今のスニーカーブームによりNikeやAdidasを始め、各社から毎週のように新作のスニーカーが続々とリリースされていますね。

しかし、リリースが多い分情報を追いきれず、欲しかったスニーカーを買いそびれた…ということもよくあるのではないでしょうか。
また、Instagramを見ていて「カッコイイ!」と思ったスニーカーが実はもうひと月前にリリースされていてもうどこを探しても完売…なんてこともあるのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが海外通販です。海外通販なら

  • 日本で完売しているスニーカーが買える
  • 日本で未発売のカラーやモデルが買える
  • 日本で未発売/完売しているサイズが買える

日本ではもう手に入らないモデルが欲しい方
人気モデルは履きたいけど他の人とは被りたくない
なんて方にもおすすめです。

ただ海外のサイトは英語だし日本のサイトと違って
「どこか怪しそう」「偽物を掴まされるのでは?」
と感じて手が出しづらい
なんて方も多いのでは?

そんな方のために海外通販のメリット/デメリットと主要なサイトをご紹介します。




スポンサードリンク

目次

  • 海外通販のメリット
    • 日本未発売/完売モデルが入手できるかも!?
    • 日本より格安で入手できることも!?
    • メルカリよりも信頼できる?正規品が買えるから安心
  • 海外通販のデメリット
    • サイトによって異なる送料
    • 時に高くつく関税
    • 注意しておくべき品質
  • 海外通販サイト
    • END.
    • Size?
    • SNS (Sneakersnstuff)
    • Foot Patrol
    • ASOS
  • 限定/プレ値スニーカー通販サイト
    • StockX
    • Stadium Goods
    • Flight Club

海外通販のメリット

日本未発売/完売モデルが入手できるかも!?

例えば日本では大人気のNikeのモアアップテンポなどは海外ではそこまで人気がなく、カラーやサイズによっては定価で買えちゃったりします。
また、日本では展開していない色やモデルが売っていたりするので日頃から国内のライナップをチェックしている方でも刺激があり、商品の一覧を見ているだけでも楽しいです。

日本より格安で入手できることも!?

同じスニーカーでも日本と海外では定価が異なることがあります。例えばYeezy Boost 350は日本では定価¥30,250で販売されていますがアメリカでは$220(約¥24,000)なので、後述する送料や関税を考慮しても最終的には日本で買うより安いなんてこともあったりします。
また、海外の通販サイトは結構頻繁にセールをしていて日本では中々安くならないモデルも安くなっていることもあります。

あのモアテンがなんと定価の約3割引きで売ってます

メルカリよりも信頼できる?正規品が買えるから安心

通販でスニーカーを使う際に最も避けたいのがフェイク品を買ってしまうことですよね。
特にYeezy BoostやNike×Off-Whiteなどの人気スニーカーは市場に出回っているフェイク品もかなり多く
手軽に買えるメルカリやラクマでは残念ながらフェイク品も売られているのが現状です。
それと比べてしっかりとした海外通販サイトならば
日本で言うatmosやABC-MARTのような正規小売店のオンラインサイトだったりしっかりした鑑定を行って販売したりしているため
正規品を新品で安心して買うことができます。

StockXの場合、鑑定士が鑑定した正規品のみ販売しています

海外通販のデメリット

サイトによって異なる送料

日本の通販と同様に気にしなければならないのが送料です。やはり国内と比べて送料が総じて高いのは事実です。ただし中には送料が無料のサイト/送料が比較的安いサイトもあります。後程紹介しているのでチェックしてみてください。

asosの日本への送料 条件によってはなんと無料になるサイトもあります

時に高くつく関税

海外通販を利用する時に一番得体が知れず理解しづらいのが関税です。
関税の支払いには2通りあり
料金の中に含まれている場合と
料金に含まれておらず商品が届いた際に支払わなければならない場合があります。
この記事で紹介しているサイトを始め、多くのサイトでは関税が料金に含まれていないことの方が多いです。

関税が料金に含まれていなくても金額にも寄りますが、実際には必ず関税を請求されるという訳ではありません。
個人的な感覚としては主要な通販サイトで注文した場合
税関の方でも把握しているのか毎回関税を請求されることが多いです。
しかし、それ以外のサイトで注文した場合は
たまーに税金が掛かるといった具合です。

税関では全ての荷物をチェックするのは不可能なので
実際には届いた荷物を10回に1回などランダムで梱包を開けチェックし
チェックされたもののみ基準に基づいて関税を請求しているそうです。
※チェックの頻度は諸説あります

ですので関税に関しては基本的に掛かる前提で
運が良ければ掛からずに済む
程度の心構えでいた方が良いかもしれませんね。

注意しておくべき品質

品質と言っても材料の品質が落ちるていると言うよりは検品の基準が日本と比較して緩いため、縫製が若干緩かったりすることがあります。個人的には今まで買ったものではそこまで気になるレベルのものはありませんでした。

また、海外から荷物を届けているため、梱包の仕方によっては箱が潰されたり、箱を開けた時に形が若干崩れていたりすることがあります。いずれも普通に履く分には特に支障のないレベルなのではないかと思います。


海外通販サイト

END.

https://www.endclothing.com/jp/

イギリスの老舗スニーカー店です。よく限定スニーカーの抽選をやっていて日本にも発送できるので日本での知名度が高いです。
3万円以上の買い物で送料が無料になります。
END.限定のカラーやモデルを出しています。

Size?

https://www.size.co.uk/

こちらもイギリスの老舗スニーカー店です。
限定スニーカーの販売も行っています。Size?限定モデルのスニーカーも定期的に出しているのでチェックしてみてください。

SNS (Sneakersnstuff)

https://www.sneakersnstuff.com/en

スウェーデンのスニーカー店です。
こちらも限定スニーカーの抽選を行っております。

Foot Patrol

https://www.footpatrol.com/

ASOS

https://www.asos.com/

イギリスのファッション・コスメの通販専門サイトです。
送料が安いのが特徴で通常配送の場合
£20未満の買い物の場合£3.00
£20以上の場合はなんと無料なんです。
限定スニーカーの抽選などは行っていないものの、各ブランドのベーシックなラインナップは結構カバーしています。

個人的にも国内でマイサイがすぐに売り切れてしまったYUNG-1のCloud Whiteはこちらのサイトを利用して送料無料で購入しました。


限定/プレ値スニーカー用海外通販サイト

StockX

https://stockx.com/

あのEminemが出資していることでも有名なアメリカのデトロイト発祥のスニーカー販売サービスです。
こちらは実店舗を構えず、メルカリのように売り手と買い手を繋ぐサービスとなっています。メルカリと違う点としては

  • 取扱商品がデッドストック品(新品)である
  • 商品の価格が株式のように需要と供給に合わせて変動する
  • StockXが間に入り商品の鑑定を行ってくれる

などとなります。
限定物の鑑定済みスニーカーが適正な価格で販売されているため、安心して購入できます。近々購入の仕方を解説する記事をアップする予定なのでそちらもチェックしてみてください。

Stadium Goods

https://www.stadiumgoods.com/

こちらはニューヨークに実店舗を構えるレアスニーカー販売店です。 Complexの”Sneaker Shopping”という海外の有名なラッパーやアスリートがスニーカーを購入するという企画でもこちらStadium Goodsの店舗にて購入しています。

フェデラーがいるのはNYにあるSTADIUM GOODS実店舗


こちらも正規品の新品のみを取り扱っているサイトなので安心して購入できます。スニーカーの他にもSupremeなどのストリート系アパレルの販売も行っているので合わせ買いして送料を抑えることも可能です。

Flight Club

https://www.flightclub.com/

アメリカのニューヨークに実店舗を構えるレアスニーカー販売店です。ニューヨークの他にロサンゼルス・マイアミにも店舗があり、取り扱っているスニーカーの種類が豊富なのが特徴です。
こちらもComplexの”Sneaker Shopping”企画で度々海外セレブが訪れてはスニーカーを爆買いしています。

ネイマールが爆買いしているのはLAのFlight Club


Sponsored Link